プレスリリース

「meet × meet(ミーツ)」がバージョンアップ。入力項目のカスタマイズ性が向上し、展示会以外の用途(販売店向けに実施するメーカーの製品説明会、大学の進学相談会、企業の採用説明会など)にご利用いただきやすくなりました。

2022.1.18

オンライン展示会、イベントなどの用途で多くのお客様に使用いただいておりますオンライン展示会プラットフォーム ~「meet × meet(ミーツ)」が、2022年1月17日(月)にアップデートいたしました。

今回のアップデートでは多くのお客様からご要望いただいておりました参加者登録フォームの項目や、ブース内の項目名称などがカスタマイズできるようになりました。

これにより、自身の業界には沿わない名称でしか登録できないと導入を断念された方にも検討できる内容となっております。

アップデート内容

①参加登録フォームの項目のカスタマイズ性を大幅に改善
これまで固定であった項目名(お名前(ふりがな)/勤務先名/部署名/勤務先住所/勤務先電話番号/業種/職種/従業員数)のカスタマイズが可能に。より多くの業界の方に使用しやすいものとなっております。

②出展ブースメニューの「製品/サービス情報」名が変更可能に
自由に名称変更ができますので、製品展示会以外の用途にも柔軟に対応可能となりました。
※10文字以内となります。

③出展ブースメニューの「資料ダウンロード」のカテゴリが変更可能に
 資料ダウンロード内のカテゴリ名称とカテゴリ数のカスタマイズが可能です。

④出展ブースの「お問い合わせ」入力項目が変更
 来場者が入力を手間に感じて離脱するのを回避するために、必要最小限の入力項目のみに変更しました。

※①〜③は全て主催者向けの機能となっており、②③は出展ブースごとにカスタマイズはできません。